本文へスキップ

翻訳ならグローバル・ビレッジ名古屋

ブログNagoya Gourmet Tour

英語の勉強で挫折しない方法

2015年7月20日
ジェットスターツアーズ

中国語を習いに語学学校に通っていた時、あまりにも英語を挫折してしまう人が多くて驚きました。挫折してしまう理由の多くが、仕事で英語を使わなく、英語が話せても給料が上がらないという2つが大半を占めていました。

日本国内で英語を使う人は、GDPに占める輸出入が30%なので単純計算で10人に3人が英語を使うことになります。ただ輸出入に関わる企業で働く人が全員英語を使うわけでなく、輸出入業の中でも英語を使う貿易や営業部の人が主に英語を日常的に使っています。その他の部署の人は、あまり英語を使いません。つまり、10人に1人も使わないかもしれません。

仕事で役に立つから英語を勉強したほうが良いというモチベーションでいくと社会に出た時に衝撃を受けてしまうので、それよりは自分の意識を海外に向け、海外の人と交流したり英語で情報を読むなどすると、英語のモチベーションも上がりやすいかなと思います。英語を日常的に使うようにするとチャンスが巡ってきた時に英語がすぐに使えて成果が出て評価がされやすいと思います。

費用対効果で学習してしまうと、心理学的にも報酬がなくなると勉強をやめてしまうため、やろうとしていることと報酬をできるだけ結び付けないほうが良いです。自分なりのミッションステイトメントを考えて行動に移せば、長く続けることができ成果も出やすいかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピン英語留学ならヒューマンアカデミー
欧米留学の半額
1週間48,300円から