本文へスキップ

翻訳ならグローバル・ビレッジ名古屋

英語English

BBCポッドキャストを使った英語リスニングの鍛え方

2016年11月7日

さまざまな英語学習をしてきて、とくにリスニングが苦手とわかったので今年からリスニング強化に取り組みました。英語のリスニング力をつけるためにBBCを観たり洋書のオーディオブックを聴いたりしたなかで、今まででもっとも効果があったのはBBCポッドキャストを聴くことでした。

毎日、BBCポッドキャストを4ヶ月聴いていたら、70%の内容が聴き取れるようになり、苦手だった英語リスニングが補強できまいた。英語が読めるのにリスニングができないのは、圧倒的にインプットが足りないからです。とにかく多く聴いてシャドーイングやディクテーションをするとあっという間にリスニング力がつきます。

BBCポッドキャストは、世界のニュースを報道しているBBCワールドサービスのひとつで、BBCを30分のダイジェスト版にして無料でmp3形式のニュースを配信しているサービスです。ダウンロードすればiPodでも聴けます。

BBCポッドキャストは時間のない方にお勧めですよ。テレビのBBCはいま起きているニュースを知るのに効果がある一方、ポッドキャストはmp3のため通勤中などスキマ時間にざっと世界のことを知ることができ、NYタイムズや英エコノミストと併せると効果倍増です。

BBCポッドキャストの英語は基本的にイギリス英語でCNNに慣れている方には違和感があるかもしれませんが、世界各地の多種多様なバックグラウンドを持つレポーターが現地の人に取材をしているため、さまざまな国の英語が聴けることが魅力的です。たとえば、エジプトのニュースはエジプト訛りの英語だったり、トルコはトルコ訛りの英語だったりと非常に多様性に富んでいます。将来、世界に出ることがある方やこれから世界を目指す方は、BBCポッドキャストを聴きながら世界の英語に慣れておくときっとよいことがあるはずです。

BBCポッドキャストのニュースのスクリプトがあればディクテーションに使えて便利ですが、残念ながらスクリプトはありません。しかし、ポッドキャストのニュースはBBCワールドサービスの記事をベースに作られているため、だいたいどんなニュースかを知りたい場合は、BBCというキーワードといっしょにニュースの中のキーワードを検索するとBBCの記事がヒットするので、聞き取りの確認のために記事を参考にするとさらに理解が深まって英語力が伸びますよ。

たとえば、今朝、聴いていたBBCポッドキャストに、「デンマークの科学者がスーパー牧草を開発し牛の消化を助けることでゲップを大幅に減らすことに成功し、温室効果ガスであるミーティエンの排出を減らすことにつながるだろう」というニュースがありました。ミーティエンとは何かわからなかったので、「BBC、grass、cow」というキーワードでググってみたらすぐに記事がヒットしました(記事参照)。ミーティエンとはmethane、つまりメタンガスのことでした。このように英語の発音もBBCポッドキャストで学ぶことができます。

毎朝、BBCポッドキャストから流れる世界のニュースを聴きながらウォーキングをして、英語の勉強ができダイエットもでき、さらに世界で起きていることがファーストハンドで聴けるので一石三鳥です。おかげでリスニング力もついて体重が6キロも落ち、世界のニュースにも明るくなったのでNYタイムズを読むのが楽しくなりました。

BBCが提供するニュースは、NYタイムズやワシントンポスト、英エコノミストのような高級紙並のクオリティがあるため、聴いているだけで日本では手に入れることの難しい情報も入手できます。BBCポッドキャストを聴いたあと、リサーチするだけで情報分析官クラスの情報収集能力が身につきます。

世界で何が起きているのかわかると、日本で起きていることも世界の中の一部だということがわかって、世界と自分のつながりが持てるような気持ちになりました。BBCポッドキャストを聴きながら、日本が鎖国をしていた頃、知識人がどんな気持ちだったのかと思いをめぐらせ、なんとも言えない気分になることもありますが、世界を知ることが世の中の動きを察知するうえで必要なため、英語を勉強することは案外役に立つことが多いかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加