本文へスキップ

日本と海外の架け橋 グローバル・ビレッジ名古屋

英語学習English

前置詞"on"の使い方

2015年3月31日

"on"の使い方をマスターすると表現が深まります。"on"には本当に多くの意味があり、英文に"on"が出てくると結びつく単語により意味が変わってしまいます。それが前置詞の特徴なのですが、今回は「継続」を表す"on"を説明したいと思います

"on"には「何度も」や「ずっと」など、何かの動作が続いている様を描く時に用いられる前置詞です。例えば"read"に”on"をつけて"read on"にすると、「読み続ける」という意味になります

"keep on doing"も同様に"keep"に"on"がつくことで、何度も行う動作をキープするというニュアンスになります

また「これから」の意の"from now"に"on"をつけると、「これからずっと」という意味になります。"I will water flowers from now"は、「これから水をやります」ですが、"I will water flowers from now on"だと「これからずっと水をやり続けます」となり、継続した動作が加わります。英和辞典には、"from now on"の意味が「今後」となっていますが、"on"を的確に表す表現としては「これからずっと」のほうがわかりやすいですね

前置詞にはさまざまな意味があるのでわかりにくいかもしれませんが、言葉が持つイメージをつかめば応用が効くので、そのイメージ(語幹)を理解しながら学習すると、"read on"や"keep on"、その他"on"がつく表現を見ても、なんとなくイメージが見えてきます

基本的な言葉の理解が深まることで、英語全体の大雑把な意味もわかりはじめます。どんなことでも言えるのですが、基本が大切ですね

このエントリーをはてなブックマークに追加