本文へスキップ

日本と海外の架け橋 グローバル・ビレッジ名古屋

英語学習English

【英語多読】食物の保存(和訳)

2015年3月16日

Human beings have preserved their foods from ancient times to prepare for winter time, to make preserved food and to sell to transport foods from seacoasts to inlands or from across borders.

人類は冬に備えるためや売るため、保存食にするため、あるいは海から内陸、海外から国境を超えて運搬するために古代より食物を保存してきました。

In general human beings have used natural methods such as drying, parching and fermenting for preservation.

保存には人類は一般的に乾燥させたり干物にしたり発酵させるような自然を使った方法を使用してきました。

Parching is the most natural method, but other methods have been used through thousands of years.

干物にする方法は、最も自然を使った方法ですが、数千年の間、他の方法も使用されてきました。

Using yeast makes liquid fermented, which can not only preserve liquid but also improve the quality of liquid.

イースト菌を使って液体を直接発酵させることは液体を保存するだけではなく品質も向上させます。

The same method as yeast is dipping in salt water. Smoking can preserve food, and it sometimes gets the taste of fish and meat better.

同様の方法は塩水につけることです。燻製にすることでも保存ができ、時々魚や肉の味を良くします。

It was not until recently that the causes of rottenness were understood. They are due to bacteria such as moulds, yeasts and micro-organisms.

最近になって腐敗の原因がバクテリアだとわかりました。 カビ、イースト菌、それに微生物

For example, fermentation and moulds are used to make cheese.

例えば発酵やカビはチーズを作る時に使われます。

However, a breakthrough for preservation against the causes of rottenness came when human beings discovered ways to deal with micro-organisms that make foods or drinks poisonous as time goes by.

しかし腐敗の原因に対する保存においての本当のブレイクスルーは、食物や飲み物の中にある、時間が経つにつれて毒性を帯びさせる微生物にどのように対処する方法がわかった時でした。

There are basically 3 ways.

これには3種類の基本的な方法があります。

First of all, food is preserved by cooling and freezing to a very low temperature when food needs to be preserved for a long time.

まず第一に、長期間保存が必要な時に非常に低い温度で冷やしたり冷凍することで食物を保存する方法です。

This method originally stems from the packed preservation that food is preserved with salt and ice mixed.

これはもともとは塩と氷を混ぜてパックして保存したことが起源です。

Cold storage nowadays is a big business, and cooling is high technology.

今日では冷蔵保存は巨大なビジネスになっていて、冷却は高度な科学です。

Dehydration is the core part of this method. A related principle is the same, and because bacteria needs normal temperature in chemical reaction, cooling makes bacteria react slowly.

補完するのは脱水です。関係する原理は同じで、化学反応には常温が必で、冷却でバクテリアの作用を遅らせるというものです。

Secondly heating destroys bacteria. Heating process makes bacteria destroyed in foods and drinks.

2つ目のバクテリアを破壊する方法は熱処理です。熱処理により食物や飲み物中のすべてのバクテリアは破壊されます。

Nowadays consumers use more ways to preserve food. That’s why processes have become more sophisticated.

今日消費者は食物の保存にさらに多くの方法を用いています。そういうわけで工程はさらに精密になっていっています。

グローバル・ビレッジ名古屋


Nagoya, sometimes in Taiwan